1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、海外のオス牛

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 以前、牧場にはオス牛が原則いないという話を書きました。 では、これは国際的にもそうなのでしょうか? いいえ、違います。 海外でも欧米の酪農大国では、大規模酪農が主流ですので、人工授…

1300トンの牛乳の試飲会

どうも、1300トンの男です。 今日はイベント出店の依頼があり、三田にある得意先で、試飲会を行いました。 そこの支配人から、何かイベントをということで、僕なりに考えてみたのが「牛乳2種の飲み比べ、ヨーグルト2種の飲み比べ」でした。 小さなセミ…

1300トンの牛乳、ブルーベリーエキス

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 以前の記事で書いたブルーベリーエキス4kg入りですが、まだ40袋ほどあります。 もし、まだご希望の方があれば、配達いたしますので、是非! ブルーベリーの色はしっかり出てますが、煮汁…

1300トンの牛乳、営業日誌8/7

どうも、1300トンの男です。 今回は、また営業の記録を書いてみます。 物流の問題が深刻化していて新規の取引先を増やすことが難しく、また乳量の逼迫があって、大口の新規など望めない状況。 しかし、無駄飯食わせてもらう余裕がないのも知ってるので、…

1300トンの牛乳、雌牛について

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 前回までは、雄牛のことについて書いてきましたが、今回は雌牛のことを書きます。 雄牛は生まれて少し経つと、連れ出されますが雌牛はずっと同じ牧場で過ごすのでしょうか? 必ずしもそうでは…

1300トンの牛乳、オス牛はどうなる?②

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 前回、牧場にはほとんど雄牛がいない、子牛の時に肉牛の牧場に持っていくと書きました。 では、雌牛はどうやって、妊娠するのか?ということですが、当然人工授精になります。よい牛になりそ…

1300トンの牛乳、オス牛はどうなる?

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 前回、ホルスタインの起源などについて書きましたが、乳牛の牧場の牛についてもう少し書きたいと思います。 牛乳用の酪農家の牧場には基本、メス牛しかいません。オス牛は生まれてから、少し…

1300トンの牛乳、ホルスタインについて

どうも、この夏の暑さにも慣れてきた1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 以前日本の乳牛の99%がホルスタイン種で、アメリカで主流だった種が日本に輸入されたものが先祖という話を書きました。 では、ホルスタイン種がアメリカで作ら…

1300トンの牛乳、ヨーグルトのパッケージデザイン②

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 先日書いたヨーグルトパッケージの話ですが、先週金曜日に打ち合わせをしたものが、月曜日の朝には、複数のデザイン案としてもう挙がってきました。 これは、衝撃でした。 金曜日の打ち合わせ…

1300トンの牛乳と相性の悪い果物

どうも、1300トンの男です。 皆さんは、牛乳やヨーグルトとフルーツを合わせて、ジュースやデザートにすることもあるでしょうが、その時に気をつけないといけない組み合わせがあるのはご存知ですか? パパイヤ、メロン、パイナップル、キウイフルーツな…

1300トンの牛乳、ヨーグルトパッケージデザイン

どうも、1300トンの男です。 以前書いた氷上ヨーグルトのパッケージ変更ですが、ついに動き出しました。 無事に仕事を受けて下さる丹波のデザイナーも決まり、先日初回の打ち合わせが行われました。 予算の都合で、色数制限厳しく、食品パッケージ独特の決ま…

1300トンの牛乳、物流の悩み②

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 前回書いた、物流の悩みの続きを書きたいと思います。 物流費がどんどん上がっている現状では、なかなか少量の宅配を希望されるお客様へお届けするというわけにはいきません。 牛乳というのは…

1300トンの牛乳、物流の悩み

どうも、1300トンの男です。 最近よくぶつかる悩みが物流の問題です。 欲しいというお客様がいらっしゃっても、量が少なくて配送できない、ルートが合わなくて配送できない、希望時間と配送可能時間が乖離していて配送できないといった問題があります。 …

1300トンの牛乳、今日の営業

どうも、1300トンの男です。 日々、このブログを書くために勉強を続けていますが、「たまには普段どんな営業をしているか書いてみるのも面白いのでは?」という意見をいただいたので、ちょっと書いてみることにします。 今日は、午前中は溜まっている事…

1300トンの牛乳は、クレープに合う?

どうも、1300トンの男です。 先日会社として出店したマルシェにおいて、人気のクレープ店の方と話をする機会があり、クレープ生地には普通牛乳を入れると聞き、今まであまり気にしたことがなかったので、へぇ~という驚きでした、 その後で、たまたま丹…

1300トンの牛乳、粉ミルク②

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 今回も粉ミルクについて、書きたいと思います。 皆さん、粉ミルクというと乳児の為にある商品というイメージではないでしょうか? 最近は大人用粉ミルク、というものが販売されているそうです…

1300トンの牛乳、粉ミルク

どうも、1300トンの男です。 今回は、粉ミルクについて書きたいと思います。 粉ミルクは、携帯性・保存性を考えて、元々は軍の携行食として考案されたようです。 一番古いものとしては、マルコ・ポーロの東方見聞録の中に、モンゴルの騎兵が携行していた…

1300トンの牛乳、アイスとジェラートの違い③

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 今回もアイスとジェラートについて書きたいと思います。 アイスとジェラートの賞味期限についてですが、アイスはー18度以下で保存する限り、賞味期限というものがりません。 しかし、ジェラ…

1300トンの牛乳、アイスとジェラートの違い②

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 前回書いた記事で、アイスとジェラートでは空気を含ませる量が違うということを書きました。 今回は、その続きです。 アイスのように空気を含ませる量が多いと、舌触りが滑らかになりすますが…

1300トンの牛乳、アイスとジェラートの違い

どうも、1300トンの男です。 以前アイスとジェラートで提供や保管の温度に違いがあり、乳に向き不向きがあるという記事を書きました。 tambamilk1300t.hatenablog.com 温度が違うのもさることながら、空気を含ませる量も違うようです。 この空気の含有率…

1300トンの牛乳、工場見学

どうも、1300トンの男です。 今日は、奈良県のスポーツクラブの小学生達が、見学にやってきました。 豊岡の方の体験型施設に泊まる予定らしく、その途中で見学をお願いできそうな場所ということで選ばれたようでした。 後輩の営業君と、二人で51名の見…

1300トンの牛乳の脂肪分神話

どうも、1300トンの男です。 前回の記事で、夏の牛乳は良くないというようなことを書きました。 そして、それについてずっと悶々と考えていたのですが、夏の牛乳は脂肪分が低い=美味しくないというのは必ずしもイコールではないのではないでしょうか? …

1300トンの牛乳、猛暑の影響

どうも、1300トンの男です。 前回、暑さの影響で牛がばてて、乳量が減っているという話をしましたが、牛乳の品質も季節で変化します。 tambamilk1300t.hatenablog.com 以前書いた通り、夏の牛乳は牛が水を多くのみ、餌の量が減るのでどうしても水分が多…

1300トンの牛乳、暑さゆえの問題

どうも、1300トンの男です。 とんでもない暑さが続いています。 暑さゆえの問題が丹波乳業にも起こっています。 大きな問題としては、牛が夏ばてを起こし始めているということ。 餌を食べる量が減り、水を飲む量が増え、牛乳の脂肪分が減るのは例年のこ…

1300トンの牛乳、パッケージ変更の話②

どうも、暑さで汗が止まらない1300トンの男です。 以前に少し触れた氷上ヨーグルトのパッケージ変更の話ですが、ようやく社内で話がまとまったので、今日丹波在住の3人のデザイナーさん宛にメールしました。 tambamilk1300t.hatenablog.com どう考え、…

1300トンの牛乳、牛から生まれない牛乳

どうも、1300トンの男です。 牛乳に関するニュースを調べていて、衝撃のニュースを発見しました。 なんと昨年、アメリカで人工牛乳の製品化に成功したとのことです。 それも1社ではなく、複数の会社が発表しており、それぞれ微妙に違うやり方ですが、基…

1300トンの牛乳、ジェラードとアイスで違う?

どうも、1300トンの男です。 先日、舞鶴までドライブした時にお気に入りのジェラート屋さんに入り、たまたま他のお客さんがいなかったので、そこの店主と牛乳やジェラートについて色々話をしました。 その時に面白い話を色々聞くことが出来たのですが、…

1300トンの牛乳、ヨーグルトを失敗する理由④

どうも、あまりの暑さにむしろ開き直りつつある1300トンの男です。 「1300トンの牛乳、ヨーグルトを失敗する理由③」まで実践していて、ヨーグルトができるのに、なんか表面に変なつぶつぶがあったり、ちょっと匂いが変だったりしたことはありません…

1300トンの牛乳、ヨーグルトを失敗する理由③

どうも、1300トンの男です。 引き続き、家庭でヨーグルトを作る際に失敗しないよう注意点を書いています。 1300トンの牛乳、ヨーグルトを失敗する理由 - 1300トンの男の日記 1300トンの牛乳、ヨーグルトを失敗する理由② - 1300トンの男の日記 前…

1300トンの牛乳、ヨーグルトを失敗する理由②

どうも、暑さにやられながらも、食欲だけは落ちない1300トンの男です。 前回に引き続き、家庭でヨーグルトを作るときの注意点です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 前回の記事で書いた温度管理をきっちりしているのに、うまく行かないという場合には発…