1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの男、後輩と見学ルームを掃除する

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 昨日は会社の大掃除の日でした。古いチラシを処分したり、営業車を洗車して、掃除機をかけたりしたりしたのですが、11月から工場見学対応を数々こなした見学ルームを綺麗にしようと思い立っ…

1300トンの牛乳、ケーキ店の難しさ

どうも、1300トンの男です。 来年度からは、生乳の取引価格が値上げになるため、弊社でも牛乳・ヨーグルトの値上げを実施することとなります。 得意先には年末の挨拶周りをしながら、その前もっての告知をさせていただいてるのですが、皆さん難しい顔に…

1300トンの牛乳、ねずみはチーズが好き?

どうも、1300トンの男です。 最近、自宅でねずみが出没するようになったので、色々調べていたら直接焼くには立ちませんが、面白いことがわかりました。 ねずみは、チーズはさして好きではない、というものです。 そもそも、ねずみは運動量が多く、代謝が…

1300トンの牛乳、工場見学希望ラッシュ

どうも、1300トンの男です。 今週頭に、ようやく今年の小学校工場見学が全て終了しました。 小学生向けの工場見学も決して嫌いではないのですが、どうしても噛み砕いた表面的な話の内容が中心になってしまうのと、本人たちも希望して来ているわけではな…

1300トンの牛乳、社長の堆肥

どうも、1300トンの男です。 先日、連絡のあった有名パティスリーの方が、一度社長の牧場を見たいということだったので、見学に同行しました。 この方はパティスリーの庭の管理もやっておられる方で、今回の牧場から出る堆肥にケーキの廃棄物を混ぜて肥…

1300トンの牛乳、丹波ヨーグルトサミットへの壁

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 以前、市役所へ行ったプレゼンは結局実を結びませんでした。 ちょっと興味を示してくれたように見えたのはポーズだったのか? 来る12月20日に小美玉市からヨーグルトサミットを作った男達…

1300トンの牛乳、ヨーグルトン乳業

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 前回は、ヨーグル豚という豚について書きましたが、今回はヨーグルトン乳業という会社について書きたいと思います。 ヨーグルトン乳業は、現在は大分にある会社で、乳酸菌飲料を製造販売して…

1300トンの牛乳、ヨーグル豚

どうも、1300トンの男です。 ネットでヨーグルトに関することを検索していたら、偶然出てきたのですが「ヨーグル豚」という豚がいるそうです。 正式名称は「朝霧ヨーグル豚(とん)」と言うそうで、富士山の近くで育てられているもので、餌として液状に…

1300トンの牛乳を循環させる

どうも、1300トンの男です。 先日、現在の弊社とはほとんど取引のない某有名パティスリーのオーナーから呼び出されました。 直接取引はなく、間に卸業者が入っていたのでその業者経由で話を聞いていて、およそ弊社ができそうなことがないということで一…

1300トンの牛乳、家庭で作るヨーグルトと工場生産の違い③

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 今回も家庭でヨーグルトを作る際の注意点を書きたいと思います。 これまで、乳酸菌が繁殖しやすい温度にするのを可能な限り早く行うことと、他の菌の混入を防ぐことなど書いてきましたが、あ…

1300トンの牛乳、家庭で作るヨーグルトと工場生産の違い家庭②

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 前回の続きを書きたいと思います。空気や人の手が触れないようにするという徹底した作りのほかにもう一つ、家庭用ヨーグルトメーカーと、工場生産の違いがあります。 それは熱伝導を考慮して…

1300トンの牛乳、家庭で作るヨーグルトと工場生産の違い

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 以前に家庭でヨーグルトを作ることについて色々書きましたが、なぜ家庭だとそんなに注意点が多いのか?について今日は書きたいと思います。 ヨーグルトを作る際には、菌の繁殖が大敵となりま…

1300トンの牛乳、ESL製法②

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 前回ESL製法は、賞味期限を延ばすための工夫だと書きましたが、もう一つ他の理由もあるようです。 大手メーカーから出ている「おいしい牛乳」と呼ばれるものがありますが、こういった牛乳…

1300トンの牛乳、ESL製法

どうも、1300トンの男です 丹波乳業の牛乳は、UHT殺菌のものでも9日間の賞味期限です。 明治森永など大手メーカーのものは、14日間ともっと長い賞味期限です。 これはどういう違いなのか? 大手のメーカーに比べて、丹波乳業の工場の衛生環境が著…

1300トンの牛乳、どう売ればいいのか

どうも、1300トンの男です。 今日はプライベートで、色々お店を廻っていたのですが、たまたまこだわりの職人気質の方に出会ったので、刺激をもらうことができました。 とある農家の方は、小豆の普及のために宮内庁にまで出向いたり、色んなメディアに取…

1300トンの牛乳、タイの牛乳事情

どうも、1300トンの男です。 今回は久しぶりに海外の牛乳事情を書きたいと思います。今回はタイの事情ですが、タイに牛乳というものが普及され始めてまだ20年と牛乳後進国です。 これには牛乳にとって不利な事情があります。 高温多湿の気候で、飼料の自…

1300トンの牛乳、丹波ヨーグルトサミットへの道②

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 前回書いた通り、今日は市役所にプレゼンに行って来ました。 緊張しながらも、誇張の無いように自分なりの分析を加えて、ヨーグルトサミットの反響の大きさと、丹波市で行う場合の注意すべき…

1300トンの男、リベンジの商談

どうも、1300トンの男です。 今日は商談で東大阪まで行っていました。商談相手は新しいお客様ですが、丹波乳業の直接取引ではなく、問屋経由の取引で、問屋の担当者の商談に同行する形でした。 以前にも、別のお客様相手の商談に同行したことがあるので…

1300トンの牛乳、丹波ヨーグルトサミットへの道

どうも、1300トンの男です。 小美玉ヨーグルトサミットを体験して以来、どうにか丹波でも開催できないかと考えています。 ヨーグルトサミットは、集客が期待できるイベントなので、地域活性化に役立つと思うのです。全国的に経営の苦しい乳業を盛り上げ…

1300トンの牛乳、柔軟性を強く求める

どうも、健康診断の数値を見て、家内に叱られ少しへこんでいる1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 先日、私自身にもっと柔軟性が必要だと感じたと書きましたが、それに加えて、丹波乳業の経営陣にも柔軟性(あるいは柔軟性のある人)とい…

1300トンの男には、もっと必要なもの

どうも、1300トンの男です 今日は取引先の面白社長と話をしていて、気づかされましたが、私にはまだまだ柔軟性が欠けていました。 営業のやり方とか基礎とかいうものについて、頭ではわかっているつもりでしたが、感覚的にはまだ持ってませんでした。 会…

1300トンの牛乳、たべちゃえ丹波

どうも、1300トンの男です。 丹波乳業にはのむヨーグルトの代表商品として「のんじゃえ丹波」というものがあります。昔は、個食ヨーグルトもこれに対応して「たべちゃえ丹波」というものだったそうです。 このネーミングはすごくいいと私は思うのです。 …

1300トンの牛乳、自分らしく仕事をさせたい

どうも、1300トンの男です。 依然、後輩はストレスに苦しんでいます。 tambamilk1300t.hatenablog.com またしても、辞めたいと相談してきたので、色々話を聞いてみました。 前回から、本人なりには前向きに色々取り組んでくれたようですが、どうしても苦…

1300トンの牛乳、ホットヨーグルト

どうも、1300トンの男です。 冬はどうしても、ヨーグルトを口にすることが減るのですが、腸内環境の保持のためにはヨーグルトを摂りたいという気持ちもあります。 どうにかできないかなと思って調べていると、ホットヨーグルトなる食べ方があるようでし…

1300トンの男、反論す

どうも、1300トンの男です。 今日は社長主導の営業会議があり、なんとなく営業に対しては叱咤ばかりだった感がありました。 営業の私からすると、激励9:叱咤1くらいで当然と思っているので、最後には軽く抗議をさせてもらいました。 どこの乳業も苦戦…

1300トンの牛乳、色々オファーがある

どうも、1300トンの男です。 今日は色々なところからオファーをいただく日でした。 恐らく春夏の新規アイテム用などの商品を探し始める時期だったり、新春のフェアに並べるアイテムのためだったりすると知ってはいますが。 某有名メーカーのパンの一部を…

1300トンの牛乳、関東のお菓子に?

どうも、1300トンの男です。 今日は、京都で商談があり、社長、後輩と一緒に3人で伺いました。 社長が一緒だったのは、京都方面は社長が営業担当しているからであり、後輩が一緒だったのは、京都コースのコース編成を変える予定があり、そのコースをト…

1300トンの牛乳、壱岐島の牛乳

どうも、1300トンの男です。 今回も、離島の牛乳事情を書きます。 長崎県にある壱岐島というところがありまして、焼酎で有名なところです。 ここは、今でも2つの乳業がありますが、昔から乳牛の飼育はあまり盛んではありませんでした。 それでも昭和の…

1300トンの牛乳、牛はいきもの!

どうも、1300トンの男です。 丹波市では校外学習のシーズンなので、多いときは週三回の工場見学対応をして、地元の小学生を案内してるのですが、色々な質問があります。 よくある質問が多く 牛は何頭いますか? → 丹波と但馬地域であわせて600頭~7…

1300トンの牛乳ができるまで④

どうも、1300トンの男です。 tambamilk1300t.hatenablog.com 今回でいよいよ最終、製品検査を終えて出荷するまでです。 ケーシングを終えて、冷蔵庫に流れてきた牛乳たちは、製品検査が終了するまでの間に冷蔵庫で配達先別に仕分けされます。 各学校、ス…