1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、ヨーグルトを失敗する理由

どうも、鈍った身体に鞭打ってボランティア参加したものの、軽い熱中症になり足手まといだった1300トンの男です。 前回、ノンホモでヨーグルトができないのか?という記事を書いたので、今回も家でヨーグルトを作る際の注意点について書きます。 ヨーグ…

1300トンの牛乳、ノンホモのヨーグルトはできないのか?

どうも、最近忙しさと暑さで疲労困憊の1300トンの男です。 友人から、「ノンホモ牛乳を使ったヨーグルトはできないのか?」と聞かれたので、今日はそのことについて書くこととします。 結論から言ってしまうと「できます」。 特に家庭で作るのであれば、…

1300トンの牛乳、チーズと胃袋

どうも、1300トンの男です。 今回は、人間の胃における消化とチーズについて書いてみます。 チーズを作る際にレンネットなどの酵素の代わりに酢を使うことがあります。 牛乳に酢を加え、加熱することで、ミルクカゼイン(たんぱく質)が凝固します。 こ…

1300トンの牛乳、アカカンガルー

どうも、1300トンの男です。 今回は、アカカンガルーについて書きたいと思います。 ミルクの話じゃないの!?と驚かれそうですが、もちろんミルクの話が関係してきます。 アカカンガルーは、オーストラリアに住む哺乳類です1年を通じて繁殖期があり、妊…

1300トンの牛乳、台湾の牛乳事情

どうも、1300トンの男です。 今回は、近くの国 台湾の牛乳事情について書きたいと思います。 台湾といえば、ミルクを使ったかき氷のイメージが強い方も多いのではないでしょうか?他にも乳飲料は色々種類もあるし、牛乳大国のように見える面もあります。…

1300トンの牛乳と甘酒

どうも、1300トンの男です。 熱中症対策に牛乳を習慣づけようと、いう話を以前書きましたが、今回はそれにもう一つ素材を加えて、効果を高めようというわけです、 牛乳にはトリプトファンという物質が大量に含まれています。 これはリラックス効果がある…

1300トンの牛乳、大雨の影響②

どうも、1300トンの男です。 大雨の影響はまだまだ残っています。 乳業界で言うと、岡山や広島の酪農家・乳業がダメージを受けているところがあったり、広島にある物流拠点が機能していなくて、そっち方面からメインで牛乳を仕入れているところが、困っ…

1300トンの牛乳、大雨の後

どうも、1300トンの男です。 昨日まで大雨が落ち着いて、今日は時折小雨がぱらつく程度の天気でした。 しかし、危機感を覚えている人が多いのか、丹波乳業がある丹波市内ではスーパーに大勢の方が集まり食料を買い込んでいる様子でした。 その一方で、未…

1300トンの牛乳、大雨の影響

どうも、1300トンの男です。 今回は兵庫県の一部の方しかピンと来ないローカル地名ばかりで申し訳ありません。 今日は、大雨災害による配送トラブル対応の為に、休日出勤していました。 丹波市内の搬入路が水没している店舗様にどうにか回り込んで納品し…

1300トンの牛乳、納品できず

どうも、1300トンの男です。 どうにもひどい雨が続いています。高速道路も軒並み通行止めで、国道も通行止めか、う回路の大渋滞かで、車が動きません。 但馬方面、播州方面、丹波周辺の地域に関しては何とか納品できましたが、神戸エリアは半分ほどでき…

1300トンの牛乳が認知症に効く?

どうも、1300トンの男です。 5月頃にTV番組で、牛乳を飲み続けると認知症に効果があるということが放送され、それにより全国的に牛乳の売り上げが上昇しているという状況が起こっています。 私はそのTV番組を見ていなかったので、今更ながら調べて…

1300トンの牛乳を自宅でアイスに

どうも、1300トンの男です。 最近、自宅でアイスを作る器具で手軽なものが色々出ていて、価格も安いので我が家でも購入してみました。 サーモス株式会社から発売されているもので、2千円ほどで買えました。 これは魔法瓶の中空になっている部分に保冷材…

1300トンの牛乳でダイエット

どうも、ダイエットという文字が眼に沁みる1300トンの男です。 今回は牛乳がダイエットにいいという話を書きたいと思います。 牛乳というと、脂肪分が多いから太りそうとか、カロリー高そうとか、どちらかというとダイエットの反対なイメージがあると思…

1300トンの牛乳は運動のあとに②

どうも、1300トンの男です。 前回、運動直後に牛乳を飲む習慣をつけると熱中症対策になるということを書きました。 熱中症対策には血流を増やすのが良く、そのための習慣です。 では、なぜ牛乳を飲むことで血流が増えるのか? 運動の直後には肝臓でアル…

1300トンの牛乳は、運動のあとに

どうも、急な暑さにばて気味の1300トンの男です。 今回は、こんな暑さに対抗するお話です。 熱中症対策に牛乳がオススメということはご存知でしょうか? もちろん、水分やミネラルの補給という面で牛乳を摂るというのも有効ですが、そもそも暑さに弱い身…

1300トンの牛乳と、牛乳パックのリサイクル④

どうも、やっと水泳に行けて、一安心で油断している1300トンの男です。 これまでずっと牛乳パックを回収してのリサイクルに疑問を呈してばかりで、ネガティブでしたが、今回はポジティブな記事を書きたいと思います。 エネルギーを浪費することなく行え…

1300トンの牛乳パックリサイクル③

どうも、1300トンの男です。 今回も牛乳パックリサイクルについてです。 あくまで私個人の考えなのですが、牛乳パックのリサイクルのメリットに対して、デメリットの方が大きい気がします。 前回までに書いたように、リサイクルするにはエネルギーが必要…

1300トンの牛乳パックのリサイクル②

どうも、今週はなかなか水泳に行けずお腹周りの気になる1300トンの男です。 前回、紙パックのリサイクルの是非について書きましたが、今回はその続きです。 そもそも、牛乳パックをリサイクルする理由はなんでしょうか? 原料であるパルプは、木から作ら…

1300トンの牛乳、紙パックのリサイクル①

どうも、1300トンの男です。 牛乳は、今やほとんどが紙パックになっています。 そして、弊社も地方自治体と協力してリサイクル活動に協力していますが、このリサイクルと行動に対して最近疑問が投げかけられています。 リサイクルはほんとに環境に優しい…

1300トンの牛乳の容器③

どうも、1300トンの男です。 今回も引き続き牛乳容器の話です。 いよいよ、現代でも主流の紙パックですが、通常3種類ほどあるかと思います。 まず、1リットルの牛乳に多い屋根型パックです。 これはゲーブルトップパックという大層な正式名称がありま…

1300トンの牛乳の容器②

どうも、1300トンの男です。 前回牛乳容器について書くに当たり抜けていた容器がありました。 テトラパックです。 正四面体で三角錐のこの容器は、三角形が4面で構成されていることから「三角パック」と呼ばれることが多いです。 ちなみにテトラは、ギ…

1300トンの牛乳、その容器

どうも、1300トンの男です。 牛乳が入ってる容器って、皆さんはどんなイメージですか? 最近だと紙パックに入ってるイメージですよね。その前だとガラス瓶に入ってるイメージでしょうか。 もともと、牛乳の配達が始まった頃は、大きなブリキの缶で運んで…

1300トンの牛乳、そのカルシウム④

どうも、1300トンの男です。 カルシウムの話はまだまだ尽きないので、続けて書きたいと思います。 何となく想像がつくとは思いますが、人間の骨の量は、生涯一定ではありません。 子供の頃からどんどん成長を続け、20歳でピークを迎えます。 そして4…

1300トンの牛乳、そのカルシウム③

どうも、1300トンの男です。 カルシウムのこと、なかなか奥が深いので、3回にわたって記事を書き続けることになりました。 そもそもなぜ人間はカルシウムを摂らなければならないのか?ですが、よく言われるのが、骨を作るため(=丈夫にするため)です…

1300トンの牛乳、そのカルシウム②

どうも、1300トンの男です。 前回書いた牛乳・乳製品のカルシウムについて、もう少し掘り下げてみます。 たしかに牛乳200cc中のカルシウム量は、1日の摂取量には到底及ばないです。 カルシウムが体内で吸収されるのを補助する、ビタミンD、マグネ…

1300トンの牛乳、そのカルシウム

どうも、1300トンの男です。 今回は牛乳の栄養素の中でも、1、2を争うもの「カルシウム」について書きたいと思います。 日本人は昔から魚を好んで食べてきた文化がありますが、実は魚に含まれるカルシウムはそれほど多くありません。 もしカルシウムを…

1300トンの牛乳、パッケージ変更の話

どうも、1300トンの男です。 氷上ヨーグルトデザイン変更の話は、あとは社長の承認を得るだけとなってきました。 この承認さえ下りれば、あとはやってくれるデザイナーの方を探すだけです。 キャラクターの指定、ベース色の指定、色数の制限、文字のポイ…

1300トンの牛乳、ヨーグルトのデザイン変更

どうも、1300トンの男です。 今日、会社の上層部に呼ばれ、弊社の最も古いヨーグルト商品、「氷上ヨーグルト」のパッケージ変更に関して相談がありました。 もうすぐパッケージの在庫が切れるタイミングで、ちょっと野暮ったいとも言えるデザインをこの…

1300トンの牛乳、飼料用米③

どうも、水泳は続けているものの断固として食事制限に応じないので、効果がでにくい1300トンの男です。 以前記事で書いた「1300トンの牛乳、飼料用米」で飼料用稲と飼料用米について触れましたが、その違いについてはほとんど触れてなかったと思いま…

1300トンの牛乳、ウルグアイの乳製品事情

どうも、1300トンの男です。 今回は、ウルグアイの乳製品事情について書きます。 ウルグアイは、イタリアなどからの移民が多く、古くからチーズなどをよく消費する国です、 日本ではイマイチ知られていない国ですが、実は世界有数の乳製品消費国です。 …