1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、ホエー風呂

どうも、1300トンの男です。 スイスの秘境、ゼーアルブ湖というところは、チーズ作りの盛んな地域です。 ここにあるチーズ農家の中に、ホエー風呂を提供している農家があるそうです。 すぐには想像ができませんね。風呂のお湯の中にホエーを混ぜるという…

1300トンの牛乳の白さの実験②

どうも、本日京都での屋外イベントの仕事で、思いのほか日焼けしてしまい、ヒリヒリしている1300トンの男です。 以前「1300トンの牛乳の白さの実験」というタイトルで記事を書きました。 牛乳の白さの理由は、牛乳の成分の中のたんぱく質(カゼイン…

1300トンの牛乳、牛のいじめ

どうも、1300トンの男です。 牛の社会にもいじめがあるということを知っていますか? 私は先日、酪農家である社長から教わってびっくりしました。よくよく考えれば当たり前なんですが、普段そんなことを考えてなかったので。 いじめは人間社会だけではあ…

1300トンの牛乳、チェダーチーズ

どうも、検診の朝にバター作りを始めてしまい、うっかり生クリームを舐めてしまったので、胃がん検診を受けられなかった1300トンの男です。 なんとなく続いているチーズシリーズ、今回も日本では古くから入ってきているチェダーチーズです。 チェダーチ…

1300トンの牛乳、ゴーダチーズ

どうも、1300トンの男です。 今回もチーズについて書きます。 ゴーダチーズというチーズがあります。 オランダの代表的なチーズの一つで、小さいタイヤのようなチーズの塊をTVなどで見ることがあるかと思いますが、あれです。 あの転がしたり、直に棚…

1300トンの牛乳、クリームチーズ

どうも、1300トンの男です。 前回に続いて今回のチーズは、クリームチーズです。 今回はクリームチーズについて書きます。 クリームチーズって、チーズの味がするけど、やたらクリーミーですよね。 と思い、調べてみたところ、生クリームと牛乳を混ぜた…

1300トンの牛乳、チーズの種類

どうも、1300トンの男です。 今回はチーズの種類について少し書きます。 以前にチーズの歴史の時に少し書いたりもしましたが、日本で最初に盛んになったチーズはプロセスチーズです。 これはナチュラルチーズを乳化剤を加えて、加熱して溶かし、脂肪分の…

1300トンの牛乳、生乳は無菌

どうも、1300トンの男です。 牛乳は菌が増えやすい食品なので、食品衛生法上も菌の数で、チェックします。 乳牛から搾りたて状態だと、実は生乳は無菌です。 そこから、人の手であったり、空気に触れることによって菌が繁殖します。 人間の母乳も無菌な…

1300トンの牛乳の白さの実験

どうも、1300トンの男です。 以前の記事「1300トンの牛乳はなぜ白いのか?」の回で、牛乳の中のたんぱく質「カゼイン」が光に反射して白く見えるからだということを書きました。 これを簡単に証明できる実験が家庭でも簡単にできます。 まず牛乳を鍋…

1300トンの牛乳と牛の舌

どうも、1300トンの男です。 今回は、牛の舌について書きたいと思います。焼肉の牛タンでしか舌のイメージがない方は、牛の舌がどうなっているかご存じないかと思います。 皆さんは牛の舌はどんな風だと思いますか? 牛の舌は長く(なんと30cm!)、…

1300トンの牛乳と乳糖

どうも、すっかりブルーベリーの配達人と化している1300トンの男です。 今回は乳糖について書きたいと思います。 牛乳や母乳、いわゆる乳には乳糖というものが多く含まれます。 なぜこんなにたくさんの乳糖を含んでいるのでしょうか? それにはちゃんと…

1300トンの牛乳、北欧のヨーグルト

どうも、1300トンの男です。 ブルーベリーの実は大体行き先が決まり、あとはブルーベリーエキスを何とかするだけとなりました。 たくさんの方々に助けていただいて、このところ感謝の念しか浮かびません。 少し落ち着いたので、今回はいつものような記事…

1300トンの牛乳とブルーベリーエキス

どうも、皆様の支援に守られているのをひしひし感じている1300トンの男です。 昨日ブログでUPしましたブルーベリーの実は、すごく反響がありまして、一旦集計しないといけない状況になりました。 ほぼ全て、フェイスブック経由の連絡でした。拡散した…

1300トンの牛乳とブルーベリーの実

どうも、今朝の工場見学対応で張り切りすぎて、声を枯らしてしまった1300トンの男です。 ブルーベリーに関して問い合わせなどもあるので、詳細情報を載せてみます。 ☆丹波市産ブルーベリー、2017年に収穫したもの。 ☆1袋あたり およそ5kg *手作…

1300の牛乳と、0.95トンの脱脂粉乳

どうも、GW明けて、身体が重い1300トンの男です。 ずっと頭を悩まされていた脱脂粉乳ですが、今日でほぼほぼ片付きました。 会社から価格決める権限もらったので、今日からガンガンさばいていこうと思い まず一軒目と思って、取引先のアイスクリーム工…

1300トンの牛乳、その水

どうも、1300トンの男です。 牛乳と水って実はとても密接な関係にあります。 そもそも牛乳って87%が水分です。乳脂肪分が3.6%とか4..0%あって、残りはミネラルとか炭水化物とかの固形分。 この水分は、当然牛が摂った水に拠るものです。 つまり、そ…

1300トンの牛乳、蘇と牛酪

どうも、1300トンの男です。 日本最古の乳製品として、「蘇」というものがあることを以前記事に書きました。 また江戸時代に徳川吉宗が馬の治療用に「白牛酪」というものを作ったということも以前書きました。 この二つが同じ物を指すという説があります…

1300トンの牛乳、士族の商売

どうも、GW出かけるには渋滞が怖く、のんびり家事をしている1300トンの男です。 明治維新の後に、牛乳屋を始めるのは士族、華族が多かったということを、以前牛乳の歴史の回で書きましたが、それについて今回はもう少し詳しく書きます。 なぜ、士族達…

1300トンの牛乳、乳母いらず

どうも、1300トンの男です。 明治初期に「乳母いらず」とコマーシャルされて、ガラス製の哺乳瓶が売られていたことがあったようです。 これはどういうことかというと、「哺乳瓶があれば、牛乳を母乳の代替として与えられるので、乳母はいらないよ」とい…

1300トンの牛乳、脱脂粉乳の件の進捗

どうも、やっとGW休暇に入った1300トンの男です。 脱脂粉乳の件は、少しだけ動きがあったので、その報告です。 25kgが、70袋あった脱脂粉乳ですが、怒り心頭に達した私が弊社の社長を問い詰めたので、きちんと本来購入する予定だった相手先に買っ…

1300トンの牛乳、韓国の牛乳事情②

どうも、1300トンの男です。 前回に引き続き、韓国の牛乳事情です。 韓国の牛乳は美味しくないと前回書きましたが、ここ最近は低温殺菌牛乳も普及し始めたようで少し改善してきてはいるようです。 ただ、それでも、独特の風味があって美味しいものが少な…

1300トンの牛乳と、韓国牛乳事情

どうも、1300トンの男です。 今回は今何かと話題の韓国の牛乳事情について書いてみたいと思います。 少し前にネット上で話題になったのですが、韓国の旅行者が日本にやってきて「日本の牛乳を飲んで感動した。なぜこんなに安くてうまいのか?」というこ…

1300トンの牛乳と、機能性ミルキーみそ

どうも、寝ても醒めても脱脂粉乳で頭がいっぱいの1300トンの男です。 知り合いになったパン屋さんの情報によると、給食のパンならたくさん脱脂粉乳を使うのではないかとのこと。 しかし、そんなつてがない・・・・。学校給食に牛乳を提供しているのです…

1300トンの牛乳、救いの手か?

どうも、ストレスのためか、ひどい頭痛に襲われていた1300トンの男です。 脱脂粉乳25kg×70袋と、 丹波市産ブルーベリーの実(冷凍)4kg×(数は棚卸し待ち)、 ブルーベリーエキス4kg×50袋 は、まだ購入してくれる方を探しています、情報あ…

1300トンの牛乳、無脂肪牛乳とホエイの違い②

どうも、まるでドラマのように艱難辛苦が降りかかる会社で戦う1300トンの男です。 前回、無脂肪牛乳とホエイ(乳清)の違いについて書きましたが、その続きです。 この二つは前回書いたとおり、成分が違うのですが、そのせいで見た目も違います。 無脂肪…

1300トンの牛乳、無脂肪牛乳とホエイの違い

どうも、過去最大体重を記録してしまい、2年ぶりに水泳を再開することを決意して、プールの年間パスを購入した1300トンの男です。 先日後輩と外回りをしている時に、脱脂粉乳とホエーなどの違いを説明してて、そういえばそこを整理して書いたことがなか…

1300トンの牛乳と、1.7トンの脱脂粉乳

どうも、外周りしながらも脱脂粉乳のことばかり考えている1300トンの男です。 社長がトルコ人にアイスを作ってもらおうとしたという理由で普段より大目に注文したらしい大量の脱脂粉乳。その人が1年ほど来なかったので、賞味期限が近くなって不良在庫に…

1300トンの牛乳と、期限近い脱脂粉乳

どうも、悩みの尽きない1300トンの男です。 広報の悩みも解決してませんが、とりあえず営業会議にて常務と営業部内に自分の提案をぶちまけてきました! みちくさ印刷所の面々に相談に乗ってもらって出た提案ですが、近畿圏内のイベントに出て、その際に…

1300トンの牛乳と広報の悩み

どうも、営業しながら広報もやっている、1300トンの男です。 社内の人のフォロー、様々な知人友人の支えあって、活動を続けられているのですが、ここにきて、また悩みが・・・。 ひかみ牛乳Tシャツはおかげさまで、用意したうちの90%近く売れました…

1300トンの牛乳とレンネット

どうも、最近休みの日になると何もする気力がなくなる、1300トンの男です。 前回、牛の胃袋の話を書いたところで、コメントをいただき、その時レンネットのことが話題に出たので、今回はレンネットについて書いてみようと思います。 レンネットというの…