1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳と、バター不足の謎

どうも、1300トンの男です。

 

ここ数年、聞くことの多いバター不足ですが、これがなぜ起こるのか?ということを今回は考えたいと思います。

 

バター不足は、生乳不足が原因と言われます。しかし、牛乳もチーズもそれほど不足の話を聞きません。生乳が足りないなら、全部不足するんじゃなのか?と思いますよね。

 

これには理由があるのです。

 

 

生乳を加工するにあたり、優先順位があって、飲用→生クリーム→チーズ、そして最後にバターという順序でメーカーに振り分けられます。

 

これは、保存のきかないものを優先で作り、生乳に余裕がある時に保存のきき、かつ需要が低いバターを作るという考えで作られています。

 

ですので、生乳が不足する際には、後回しにされているバターが真っ先に不足するというわけなのです。

 

では、なぜそんなに生乳が不足するのか?これはまた別の記事で書きたいと思います。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。