1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳からプラスチック!?

どうも、1300トンの男です。

 

牛乳から作るものというといわゆる食べるもの(乳製品)、あとは化粧品の原料、石鹸などですが、他にも意外なものがありました。

 

なんとプラスチックです!

 

牛乳のたんぱく質のうちの8割を占めるカゼインですが、これに酸性の物質を加えることによって固形化し、さらに加工するとカゼインプラスチックというものになります。

 

象牙に似た風合いなので、ワシントン条約象牙が禁止されて以降、広まったそうです。熱を加えると簡単に加工できることや、元が牛乳なので最終的に土に還すことができることが大きな特徴です。

 

印鑑、麻雀牌、ピアノの鍵盤、ボタン、サイコロなど色々なものに、このカゼインプラスチックは使用されています。

 

牛乳にはこんな使われ方もあったんですね。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。