1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、フレッシュチーズの種類

どうも、1300トンの男です。

 

以前、記事でカッテージチーズとリコッタチーズについて少し書きましたが、今回そこをもう少し詳しく書いてみます。

 

この2つは、フレッシュチーズと言って、熟成させないチーズの種類です。良く似たものにクリームチーズがあるのですが、この3つの違いを説明します。

 

まずカッテージチーズですが、これは加熱した牛乳に酵素(酢などでも可)を加えて、濾した個体(カード)の方で作るチーズです。オランダが発祥のチーズで、サラダ、サンドイッチなどに使用されます。

これに重石をかけて、さらに水分を抜くとパニールというインド・パキスタン地方で良く使われるチーズになります。これはカレーなどに使用されます。

 

また、カードにクリームを加えながら滑らかに練ったものがクリームチーズです。これは皆さんご存知ですね。

 

またカードを80℃位のお湯で練ると、モッツァレラチーズになります。本来のものは水牛の乳で作りますが、普通の乳牛で作ることもあるそうです。

 

リコッタチーズは、以前にも書いた通りイタリアのチーズで濾した液体(ホエー)の方から作ります。ホエーには乳糖が含まれるし、塩を加えないのでほんのり甘味があります。パンケーキやオムレツなどにコクをつけたり、ふんわり仕上げるために使います。

 

栄養分的には、クリームチーズがクリームを加える分ビタミンAが多いのとカロリーが高いくらいで、あとは大きな差はありません。

 

これらは自宅で簡単に作れますが、高温殺菌の牛乳ではうまく作れないことがありますので、氷上低温殺菌牛乳を使うことをおススメします。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。