1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳を作る人が足りない。

どうも、1300トンの男です。

 

前回、乳量のことを少し書きましたが、丹波乳業にはまだ他にも課題があります。

 

人手と人材の不足です。

 

求人は常にしているのですが、なかなか応募がなく、たまに応募があって勤務開始しても、人手も人材も足りないので、なかなか新人のケアができていない。

 

そうするとますます人が入ってこない。

そもそも、そんなに高い給料を払える業種でもないので、やる気のある人材が入ってきにくいのです。

 

これをどうにかしたい!

まずは、求人していることをもっとアピールする必要があると思います。

その次に、強い気持ちを持って入社してきてくれる方を求めていると求人に

しっかり書くこと。

 

そうすることで、覚悟のある方だけに来てもらって、多少の困難を一緒に乗り越えてくれる人材を得たいと思っています。

 

具体的にどうすればいいのかは、まだはっきりとは決まってないのですが。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。