1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、日本最古の乳製品「蘇」

牛乳は、日本に伝わったのは飛鳥時代で、最初はそのまま食されてましたが、保存の問題から、蘇とか酪という乳製品もあったみたいです。

この蘇というものは、数々の文献に記述があるので、確かに存在したのは間違いないのですが、詳細な製法を記した文献が見つかっていないので、作り方がはっきりわかりません。

 

確実に言えることは「蘇は乳を煮詰めた乳製品で美味しいもの」というくらいのものです。唯一製造法を記した文献には「一斗(約18リットル)を煮詰めて、一升(約1.8リットル)にしたものと書かれています。

 

この記述と保存性を高めるために牛乳から蘇を作ったことから、乳酸菌を加えたとか、糖分を加えて煮詰めたとか様々な説がありますが、その当時砂糖は日本に入ってきていないので、砂糖以外の甘味料になります。蜂蜜とか甘葛煎(あまずらせん(甘い植物を煮詰めたもの)とかですね。

 

糖分を加えて煮詰めた煉乳のようなものだったのか、温めた生乳に乳酸菌を加えて作ったヨーグルトのようなものだったのか、想像が膨らみますね。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。