1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、嶺岡豆腐とは

どうも、1300トンの男です。

 

みなさん、嶺岡豆腐というものを聞いたことはありますか?

私もつい最近知りましたが、なんと牛乳で作る豆腐なんです。

 

ネットでレシピを検索すると、生クリームと牛乳とゼラチンなどで作るのが主流みたいですが、元々のレシピは生乳と葛粉で作るものみたいです。

 

この豆腐が生まれたのは江戸時代で、ここで出てくるのがまた徳川吉宗です。

吉宗が作った江戸時代の第一号の牧場が嶺岡牧場というのですが、吉宗がこの牧場の視察に来た時に、ふと豆腐が食べたくなったそうです。

 

そして、それを受けて料理人が、牛乳と葛を使って豆腐をつくったのが始まりとされています。

 

まさか牛乳の豆腐があるとはびっくりです。杏仁豆腐のような料理が昔から日本にもあったんですね!

 

作り方はいたってシンプルです。ゼラチンか寒天を少量の牛乳で溶かし、そこに残りの牛乳と生クリームを加え弱火で煮て、ある程度まとまったら容器に入れて冷やし固めて完成です。牛乳と生クリームの量は半々で大丈夫です。ノンホモの牛乳だと、少し煮詰める時間を長くすれば生クリーム入れずに作ることもできるかもしれませんね。

 

その場合は、丹波乳業の氷上低温殺菌牛乳でお試しいただければ嬉しいです。

 

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。