1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、猫とミルク

どうも、1300トンの男です。

 

今回は、猫に牛乳を与えることについての話です。猫は牛乳を好んで飲むという印象があると思いますが、むやみに与えてはいけないもののようです。

 

猫にむやみに牛乳を与えてはいけない理由としては、大きく3つあるようです。

 

1。猫がお腹を壊すことがあるから

猫によっては、乳糖や乳脂肪を分解する能力が低い子がいます。こういう猫が牛乳を摂取すると下痢をしてしまいます。それが子猫の場合は、下痢は脱水症状を起こし、死の危険もあるので要注意です。

 

2.肥満になりやすいため

牛乳は猫にとっては脂質が高い食品になります。摂りすぎることによって肥満になる恐れが強いので、与えるにしても少量にとどめておくのがよいようです。

 

3.心臓病の恐れ

老猫や、心臓病のある猫の場合牛乳に含まれるナトリウムの摂りすぎによって、心臓に負担が多くなる恐れがあるので要注意です。

 

ただ、だからといって猫が欲しがっているものを与えないのも、辛いですよね。

そんな時は、低脂肪乳か水で薄めた牛乳なら脂肪分が低くなるので比較的安心です。

その時に冷たすぎる牛乳は避けた方がいいと思います。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。