1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、情熱の元

どうも、1300トンの男です。

 

以前、親しい人に「1300トンさんのそのエネルギーってどこから来るの?」と尋ねられたことがありました。

 

私としては、そこまでエネルギーを持って動いてる感覚がなかったので、はっとなってしまい、咄嗟には答えが返せず・・・少し考えた後「自社製品が大好きだからですかね」と答えました。

 

そうとしか答えようがなかったので、そう答えたのですが、それ以降たびたびこのことを考えています。

 

うーーん、会社のことがそこまで好きかと問われたら、それほど好きというわけでもないと言い切れるし、生涯を会社に捧げるかと言われたら、嫌になったらすぐ辞めると言い切れるので、愛社精神ではないですね。

 

でも、自社の製品のことは僕自身毎日飲むか食べるかしてて、好きだし、とても美味しい。良いものを作って売っているんだという自信も誇りもあります。

 

これが原動力だなぁと。

 

どうも、私は自分が本当に好きと思えるものに対してはとんでもなく入れ込む性質のようです。たしかに恋愛でも、好物でも好きな漫画でも、本当に好きな対象に対してはとんでもないエネルギーを注いだり、情熱を発露させてきたと思い返しました。

 

やはり、愛ですね、愛。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。