1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳と牛乳の歌

どうも、1300トンの男です。

 

今日は「恐竜の詩(うた)」という映画の上映会に行ってきました。6月から全国上映される映画なのですが、丹波が舞台なのです。

 

そして、丹波の地域に根ざした乳業ということで、ひかみ牛乳と丹波乳業もロケに協力させていただいたので、映ってます。

 

今は廃校になった小学校跡を使った小学校の給食シーンでは牛乳がクローズUPされてますし、主人公のペットがひかみ牛乳を飲むシーンもあり。

 

またクライマックスでは、牧場での搾乳シーン(後姿ですが社長も映ってます)や、製造部署のもの以外だと社員でも滅多に見られない工場での生産シーンなど、しっかり使われていて驚きました。

 

そして牛乳がクローズアップされるシーンのためだけに「牛乳の歌」なるものが作られてBGMとして流されていました。

 

なかなかに丹波を凝縮した作りになっていましたので、丹波に縁のあるものにとっては、すごく楽しい映画でしたが、他府県の方が観た時にはどんな印象なんでしょうか。気になるところです。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?