1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳と、乳酸菌

どうも、1300トンの男です。

 

皆さんは乳酸菌という言葉を良く聞かれると思います。

 

では、実は乳酸菌という名前の菌はないと言うのはご存知でした?

 

乳酸菌という名称は、菌の名前ではなく、糖を分解して乳酸を生み出す働きを持つ菌たち(その中で腐敗菌を作らないもの)のことをまとめて呼んでいるだけの便宜上のものなのです。

 

なので、乳酸菌にも様々な種類の菌があるわけです。ただ糖を分解して乳酸を作るだけのものもあれば、糖を分解する際にアルコールや、ビタミンCや酢酸などを生み出すものもあります。

 

牛乳をヨーグルトにするだけでなく、お漬物やピクルス、牛の餌であるサイレージ、馬乳酒など保存性を高める為に作ることがほとんどですが様々なところで利用されています。

 

乳酸菌を増やすことにより、腐敗菌を増やさないようにするので腐りにくくなるというわけなんですね。しかし、その副産物として乳酸が発生するので、酸味が出てきてしまうのです。

 

乳酸菌は、人間が生活する中のあちこちにあって、空気中にもあれば体内や身体の表面にも存在しています。昔の人はこういったものを利用して保存食を作っていたんですね。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?