1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、丹波での山地酪農の可能性

どうも、1300トンの男です。

 

以前書いた八丈島乳業の件から、未だに山地酪農のことが頭から離れません。

 

今日は、神戸市にある弓削牧場というところに視察に行かせてもらったのですが、そこでは、以前山地酪農を行っていて、今も山地酪農に近い形で酪農をしておられました。

 

そして、そこでチーズやお菓子、料理を作って、同じ敷地内にあるSHOPやレストランで提供しているのです。

 

Tamba  milk cafeをやりたいと語ったこともある私としては、理想の形を実現されていました。でも、まだまだ苦労が絶えないようで、課題が山積みだとのこと。

 

でも、それでも従業員の方が楽しんで働いていて、経営者の方でも色々楽しみながら新しいことに挑戦しておられるのはすごくうらやましい。今は牛糞を利用したバイオガスを暖房などの燃料にするという取り組みを試しておられてただただ感心するばかりでした。

 

山地酪農についても少しお伺いすることができて、酪農の面からするとそこまで便利かどうかはわからないけど、山の環境整備としてはとても良さそうでした。

 

森林に牛を放すと、下草などは踏みつぶすか、食べるかするのでちょうどいい間隔で木と木の間があくので、日がしっかり入って木が育つ良い環境でした。

 

これをどうにか丹波でやれないものか・・・。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?