1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳の牛の胃袋

どうも、1300トンの男です。

 

牛には4つの胃袋があり、反芻というものを行うというのは、多くの方がご存じの話ではないでしょうか?

 

実はこの情報は正確ではありません。胃袋と言われている4つの内、3つまでは食道が変形して進化したもの、なのです。

 

便宜上、胃と弱ばれているこの4つですが、下のようになってます。

 

【第一の胃】焼肉で言うとミノになります。

4つの胃の中でも最大の大きさ(胃全体の80%)を占めていて、家庭用の風呂位の容量があるそうです。ここに餌を受け入れて、微生物などの力で分解します。

 

【第二の胃】焼肉でいうところのハチノスです。

胃全体の5%と小さいですが、ここは反芻を行う為にポンプのような役割をする器官です。第一の胃で分解して噛みやすくなった固形分を口に戻し、もう一度咀嚼させます。一部の栄養は液体となって、流れていきます。

 

【第三の胃】焼肉でいうところのセンマイです。

第一、第二、咀嚼と細かくなってきたものを、より細かく分解し、水分を吸収して第4胃へと送るフィルターと運搬を兼ねた役割です。

 

【第四の胃】焼肉でいうところのギアラです。

これが本当の意味での胃と同じ役目の臓器で、細かくされた食物を消化して小腸へと送り、そこで本格的な栄養の吸収が行われます。

 

ここまでして徹底的に栄養を吸収するからこそ、あの大きな体が維持できるんでしょうねぇ。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。