1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、無脂肪牛乳とホエイの違い

どうも、過去最大体重を記録してしまい、2年ぶりに水泳を再開することを決意して、プールの年間パスを購入した1300トンの男です。

 

先日後輩と外回りをしている時に、脱脂粉乳とホエーなどの違いを説明してて、そういえばそこを整理して書いたことがなかったと思ったので、今回はそこを書いてみます。

 

まず牛から絞った生乳、あるいはこれを殺菌した牛乳、これがベースです。

 

ここから、脂肪分を分離させて生クリームを取った後のものが、低脂肪牛乳。

 

この時の脂肪分の取り方(機械など)で低脂肪牛乳の定義より脂肪分が下がったものを無脂肪牛乳(古い表記では、脱脂乳)となります。

 

そう、無脂肪牛乳って乳脂肪が0.5%以下であればいいので、0脂肪ではないんですよね。

 

これを粉末にすると脱脂粉乳というものになります。乳という文字が最後につくので液体をイメージする方もいるのですが、粉です。これをスキムミルクという商品名で販売するメーカーもあるのですが、英語のスキムミルクは液体の無脂肪牛乳の直訳なので、実は紛らわしい名称ですよね、予断ですが。

 

そして、ホエイについてですが、ホエイ(乳清)はチーズやヨーグルトを作った時に出る上澄み液です。

 

ここで、無脂肪牛乳とホエイの違いについてですが、無脂肪牛乳は脂肪をほとんど失ったもので、ホエイは牛乳のたんぱく質の多くを失ったものなのです。

 

これは見た感じも全然違うのですが、それはまた次回に。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?