1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、生乳は無菌

どうも、1300トンの男です。

 

牛乳は菌が増えやすい食品なので、食品衛生法上も菌の数で、チェックします。

 

乳牛から搾りたて状態だと、実は生乳は無菌です。

そこから、人の手であったり、空気に触れることによって菌が繁殖します。

人間の母乳も無菌なので、直接乳首からすうことによって菌が入らないのです。

 

しかし、消費者が直接乳牛から吸うわけにはいきませんので、可能な限り、人の手や空気に触れないように工夫が必要なわけです。

 

搾乳する時も、手を直接触れることないよう器具を使って行いますし、それをバルククーラーに入れたり、集乳車に移したり、集乳車から工場のタンクに流すときにもなるべく空気に触れないようチューブパイプを使用します。

 

そこまでしても、ごくごく微量の菌がつくので、生乳を殺菌する必要があるのです。

 

生乳を殺菌したものが、やっと牛乳と呼ばれるものになります。

搾乳から殺菌してパックに充填するまでの間、ほとんど人の手に触れることなく準備されたものが、皆様の手元へ届くわけです。

 

丹波乳業においても、そのすべての工程で、菌が付かないよう細心の注意を払って製造されていますし、頻繁に抜き取り検査を行い、万全を期しております。

 

しかし、一度開封すると開け口のところから色んな菌が入ってしまうので、どんなにきっちり冷蔵していても、一度開封された牛乳は菌が増えやすいものなので、早めに使い切ることをおすすめいたします。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。