1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、チーズの種類

どうも、1300トンの男です。

 

今回はチーズの種類について少し書きます。

 

以前にチーズの歴史の時に少し書いたりもしましたが、日本で最初に盛んになったチーズはプロセスチーズです。

 

これはナチュラルチーズを乳化剤を加えて、加熱して溶かし、脂肪分の調整のために、バターオイルなどを加えて調整したチーズです。

 

乳化剤を加える理由としては、そのまま溶かしたのでは、成分が分離してしまうので、それを避けるためです。

 

1種類のナチュラルチーズから作られることもありますが、数種類のナチュラルチーズを混ぜることも多いです。

 

これは一度加熱することで乳酸菌は死滅していますが、それにより熟成が進むことがないので、ナチュラルチーズよりもずっと日持ちします。

 

そして、クセがない為、かなり食べやすいものなので、日本で最初に盛んになったものと思われます。

 

日本ではゴーダチーズとチェダーチーズを使ったプロセスチーズが多く作られたので、40代以上の人はチーズというとオレンジ色のイメージかもしれませんね。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?