1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、ゴーダチーズ

どうも、1300トンの男です。

 

今回もチーズについて書きます。

 

ゴーダチーズというチーズがあります。

オランダの代表的なチーズの一つで、小さいタイヤのようなチーズの塊をTVなどで見ることがあるかと思いますが、あれです。

 

あの転がしたり、直に棚に並べたりしているのは、表面をロウでコーティングしたり、ナイロンで包んだりしてあるそうです。

 

むき出しだと不衛生というよりは、熟成が進むのを避ける為というのが理由のようです。

 

このチーズは、セミハードタイプのチーズで、あまりクセがないので日本でも最初に入ってきたチーズの一つで、スライスチーズはゴーダチーズが主流です。

オレンジ色のものは、チェダーチーズが混ぜてあるもので、ゴーダチーズは表面は黄色ですが、切ったら中身は白っぽいチーズです。

 

以前に書いたプロセスチーズの材料としてもゴーダチーズは使用されることが多いので、実は日本人にはほんとに馴染みのあるチーズなんです。

 

それほどポピュラーなこのチーズですが、自家製で作るのはかなりハードルが高いです。カード(乳脂肪の塊)を圧搾したり、熟成期間が1ヶ月以上とか、熟成する間もひっくり返したり、磨いたりと手がかかります。

 

これを家庭で作るとなるともうマニアですねw

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?