1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、牛のいじめ

どうも、1300トンの男です。

 

牛の社会にもいじめがあるということを知っていますか?

 

私は先日、酪農家である社長から教わってびっくりしました。よくよく考えれば当たり前なんですが、普段そんなことを考えてなかったので。

 

いじめは人間社会だけではありません。牛だって、鶏だって、他の動物だってあるのです。

 

動物社会におけるいじめはいたってシンプルです。「強い固体が弱い固体を攻撃する」これに限ります。そこに倫理というものは存在しないので、死に至るまでいじめが続くことも珍しくはありません。

 

牛の場合は、たとえば餌を食べようとする時や、搾乳の最中なんかに体当たりしたりするというのが良くあるいじめだそうです。

 

もちろん、いじめられている牛を隔離すればその牛はいじめられなくなりますが、すぐに次の牛がターゲットになります。

 

動物は自分が生きる為に弱い固体を踏み台にしてでも生き残るという本能があるから、また環境ストレスが強いからという事情でいじめが起こります。

 

1頭ごとつないだまま牛舎で飼うタイプの酪農だと、いじめは起こりえませんが、放し飼いであったり、放し飼いに近い飼い方だといじめは起こります。

 

こういうことを知ると、我々人間も考えさせられますね。

今の環境が生きていくのに苦しいからいじめをするのでしょうか・・・?

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?