1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳とプリン

どうも、最近どうにもプリンづいてる1300トンの男です。

 

意外と今まで書いてなかったプリンの話を今回は書いてみます。

 

日本人のイメージするプリンは、厳密にはカスタードプディングというものになります。

イギリスでは、蒸し物をプディングというのですが、カスタードを蒸したお菓子というような意味合いかと思われます。

 

似たお菓子にスペインの焼きカスタードのカタラーナ、

フランスの焼きカスタードのクレームブリュレというものがあります。

 

いずれも卵と牛乳、時に生クリームも加えてカスタードを作りそれを蒸すことで加熱して固めます。

 

ブリュレとカタラーナの場合は、砂糖をかけて火であぶり表面を飴状に仕上げます。

 

プリンの場合は、蒸して固めた後冷蔵庫で冷やして完成となります。

 

卵と乳製品の味をふんだんに感じられる、絶大な人気のお菓子ですね。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?