1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、モッツァレラチーズ

どうも、1300トンの男です。

 

今回は、チーズ編です。日本でもポピュラーなモッツァレラチーズについて書きたいと思います。

 

モッツァレラチーズは、イタリアで生まれたフレッシュチーズで、本来水牛の乳から作ります。

 

普通の乳牛から作ることもできるのですが、水牛のものの方が良質と言われます。しかし、水牛は飼育が困難で乳量も少ないことから乳牛の乳を使用したモッツァレラが多く出回っているわけです。

 

イタリアでは、水牛のものなのか、乳牛のものなのかで飲食店などでもはっきり表記されているので、わかりやすいです。

 

日本ではそこまで厳密に表記していることがあまりありませんが、それは乳牛のモッツァレラがほとんどなので、書く必要がないということかもしれません。

 

他のチーズと作り方の点で大きく違うのは、乳に酵素を入れてカードを作り、それにお湯をかけて練り上げるというところです。

良く練ることにより、餅のような弾力が出てくるのですが、これをちぎって丸めて、成形するためモッツァレラチーズという説があります。

「引きちぎる」を意味するイタリア語mozzare

 

家庭でも作ることは不可能ではありません。ネットなどでレンネット酵素)を購入して、プレーンヨーグルトと低温殺菌牛乳を用意すれば作れます。

 

ただ、チーズには温度管理が必要なのと発酵させるのに5~6時間かかるというところが家庭でするにはややハードルが高い点です。

 

もし、挑戦しようという方は、丹波乳業の「氷上低温殺菌牛乳」をお試しください。実際にイタリアンレストランの方でこの牛乳でモッツァレラを作られていた方がいらっしゃいました。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。
もし、置いてるけど載ってないよ!という店舗がありましたら
ご一報ください!

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、興味のある方は
ご覧いただければ嬉しいです!
贈り物などにも好評いただいております。