1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、100トン減らず・・・

どうも、1300トンの男です。

 

先日、年間100トンの仕事の話があり、4社がそれに応募した後、2社に絞られ最後まで争ったのですが、先ほど落選の連絡をもらいました。

 

かなり長い間待たされてたので、予想はしてましたが、上司はがっかりしてました。

私はと言えば、先方の対応に少しだけ不審に思っていたので、まあこんなものかなと、意外と冷静になれました。

 

残念ですが、まあ仕方ない。別の話も来ているので、そこをしっかり頑張ります。

そこは中堅の洋菓子店で、35店舗ほどあるところで、工場への一括納品のお話で、量は最初は少しずつ始めたいとのことなので、小規模から着実に始められる可能性があり、大きな売上にはならずとも安心できそうなお客様と感じました。

 

あとは、弊社の製品を気に入っていただけるかどうかと、諸条件が合うかどうか。

 

この洋菓子店含め、最近兵庫県内の問い合わせが増えている気がします。いつもお中元お歳暮で団体購入して頂いてる兵庫県の団体から、「普段はジュースで行っている会議を是非のんじゃえでしたいので、欲しい」とか、「最近神戸でよく名前を聞く御社の牛乳を使ってみたい」とか、大きな話ではないですが、最近よくお声がけいただき、嬉しい限りです。

 

丹波乳業を応援してくださっている方があちこちにいて、話題にして下さってるのではないとそう思っています。

 

いつも応援して下さってありがとうございます。

皆様の応援にとても支えられています!

その応援に応えられるよう、益々頑張ります!

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?