1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳は、完全食品か?

どうも、1300トンの男です。

 

たまに「牛乳は完全食品だ」という情報を目にすることがあります。

 

さて、これは正しいのでしょうか?

 

答えは「否」です。

 

牛乳は、完全食品とは言えません。

そもそも、完全食品の定義は、「(人間が)それだけを食べて生きていける食品」というものです。

 

しかし、牛乳にはそれだけで生きていくには致命的に足りない栄養素があります。

 

それは、鉄分とビタミンCです。

 

この二つを抜きにして、生きていけるとは言いがたいでしょう。つまり、人は牛乳だけでは生きてはいけないのです。

 

では、なぜ「牛乳は完全食品だ」という迷信が定着しているのでしょうか?

それは牛乳を主な栄養源として取り入れている民族が多く、それらの民族がいずれも頑健だからと言えるかもしれません。

 

カルシウムとたんぱく質をこれほど豊富に含み、簡単に補給できる食品は「完全だ」と思われるだけの効果があったのかもしれないですね。

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?