1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、氷上低温殺菌牛乳の酪農家

どうも、1300トンの男です。

 

今日は丹波乳業の特色とも言える商品「氷上低温殺菌牛乳」の酪農家について少し触れてみます。

 

個人情報は明かすわけにはいかないので、個人が特定できない範囲での紹介となりますが、現在丹波市内の4軒の酪農家の生乳にて作られています。

 

うち一軒は、丹波乳業の社長でもある吉田です。社長に関しては情報を公開しているので、ある程度紹介しても大丈夫かと思います。

 

場所は青垣にあり、現在北海道に預けている育成牛も併せると90頭以上の牛を飼っています。

 

他には氷上町春日町などに合計3軒の酪農家があり、それぞれ、50頭、5頭、8頭の牛を飼っているので、氷上低温殺菌の6割近い量は社長の吉田の牧場の生乳ということになります。

 

社長の牧場では今でもどんどん牛が生まれているので、増えることはあっても減る可能性は少なそうです。

 

やはり、弊社の大きな特色として、ノンホモ製法の低温殺菌牛乳があることがあるので、このまま維持してほしいと思います。

 

現在、せっかく餌や搾乳器具から厳選されたこの良質な生乳は、全て低温殺菌としては消費しきれず、余った生乳は通常の超高温殺菌乳に混ぜられています。

 

その分、超高温殺菌牛乳の質が高くなってるとも言えますが、せっかくコストをかけて作っている牛乳が、本来あるべき価格で売られていないというところを我々はとても悔しく感じています。

 

どうにか氷上低温殺菌牛乳として全て消費したいものです。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?