1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、飼料用米③

どうも、水泳は続けているものの断固として食事制限に応じないので、効果がでにくい1300トンの男です。

 

以前記事で書いた「1300トンの牛乳、飼料用米」で飼料用稲と飼料用米について触れましたが、その違いについてはほとんど触れてなかったと思います。

 

そこで、今回はその違いについて書きたいと思います。

 

まず飼料用稲ですが、これは牧草の代わりに使うものなので、熟する前の青い状態で稲も実も茎も全部収穫します。

 

これを保存性を高める為に、巻き込んでビニールラップで密閉して保存します。やがて乳酸菌発酵を始め、サイレージ(牛のための発酵牧草)になります。

 

この工程をホールクロップサイレージというのですが、略語で「WCS」と表記されます。飼料の話でWCSという単語が出てきたらそれと思ってください。といっても、一般の人がそんな単語を見ることもないでしょうが・・・。

 

そして飼料用米ですが、こちらは濃厚飼料といって、乳脂肪を高めるための栄養分として、餌に混ぜて与えるものです。複数の穀物類(主にトウモロコシ)を使うのですが、その代わりに一部加えます。これは普通に籾を収穫して、登熟して玄米にします。

 

その玄米を砕いて、餌に混ぜて与えるものです。

 

人間の食事にたとえると、青い牧草は主食、サイレージはお漬物、濃厚飼料はおかずのようなものだそうです。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?