1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、そのカルシウム

どうも、1300トンの男です。

 

今回は牛乳の栄養素の中でも、1、2を争うもの「カルシウム」について書きたいと思います。

 

日本人は昔から魚を好んで食べてきた文化がありますが、実は魚に含まれるカルシウムはそれほど多くありません。

 

もしカルシウムを多く摂取しようとするならば乾物を摂らないと1日に必要な量を満たすのはなかなか難しいでしょう。

 

成人男性が1日に必要な摂取量は、650~800mgと言われます。

 

干しエビが最もカルシウム含有率が高いといわれますが、干しエビだと10g程度で大丈夫ですが、塩分が高いです。

 

生魚だと200g程度は食べないといけません。

 

牛乳だと1.2~1.6リットルも飲まないといけないので、現実的とは言えません。

 

しかし、これがプロセスチーズだと20g~25gで充分なカルシウム量になります。

 

しかも、カルシウム量の他に人体への吸収率というものもあり、乳製品は40%、魚は33%と吸収率の高さもあります。

 

魚が苦手な方には乳製品でカルシウムを補うというのは悪くないかもしれませんね。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?