1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、毎年余っている1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、そのカルシウム②

どうも、1300トンの男です。

 

前回書いた牛乳・乳製品のカルシウムについて、もう少し掘り下げてみます。

 

たしかに牛乳200cc中のカルシウム量は、1日の摂取量には到底及ばないです。

 

カルシウムが体内で吸収されるのを補助する、ビタミンD、マグネシウムといったものも、魚も牛乳も共に含みます。

 

ただ、生の魚は水分量が40%に対し、牛乳は87%です。

 

これを踏まえると、飲料というところで牛乳には摂取しやすいという利点があります。

単純にカルシウム量を求めるなら、牛乳よりチーズ、生魚より干物というように水分量の低いものを選ぶのが便利です。

 

でも、それだけを食べる食生活というのも単調でつまらないですよね。

 

牛乳だけ、魚だけに偏ることなく色々摂るのが便利ですが、インスタント食品やスナック菓子だけを大量に摂るのはカルシウム摂取の面から見るとマイナスです。

 

そういった加工食品にはリンが多く含まれていて、カルシウムの吸収を阻害するからです。やはり人間、偏った食生活は良くないということですね。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?