1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、そのカルシウム③

どうも、1300トンの男です。

 

カルシウムのこと、なかなか奥が深いので、3回にわたって記事を書き続けることになりました。

 

そもそもなぜ人間はカルシウムを摂らなければならないのか?ですが、よく言われるのが、骨を作るため(=丈夫にするため)です。

 

それは、正しくて、人間の骨は血液中のカルシウムを吸収して構成されます。しかし、同時に1日に500mgのカルシウムが血液中に溶け出しています。

 

1gに満たない量ですが、このわずかな量ずつ毎日骨が入れ替わってると言えます。

この500mgのうち、300mgが外に排出され失われるので、300mgを摂取するのに、650~800mgのカルシウムを含んだ食品をとる必要があります。

 

なぜなら、吸収率が100%ではなく30~45%なので、300mgの倍以上の量がいるというわけなのです。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?