1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳の容器②

どうも、1300トンの男です。

 

前回牛乳容器について書くに当たり抜けていた容器がありました。

 

テトラパックです。

 

正四面体で三角錐のこの容器は、三角形が4面で構成されていることから「三角パック」と呼ばれることが多いです。

 

ちなみにテトラは、ギリシャ語で4を意味します。正4面体だからですね。

 

このテトラパックという名称は登録商標ですので、テトラパック社以外は勝手に使用できません。

 

これも紙パックで、一枚の紙をぐるっと巻いて貼り合せた形状がローコストに向いているのですが、運搬の陳列に難があることから、その後現れた四角や屋根型の紙パックに取って代わられてしまったのです。

 

最近ではあまり見ないですよね。

 

運搬には専用の六角形のケースが必要だったりするので、なかなか大変です。

かといって普通のケースだと、輸送中に動きすぎて破損の危険が高くなりますしね。

では、次回は紙パックのことをもう少し書いてみたいと思います。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?