1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、大雨の後

どうも、1300トンの男です。

 

昨日まで大雨が落ち着いて、今日は時折小雨がぱらつく程度の天気でした。

 

しかし、危機感を覚えている人が多いのか、丹波乳業がある丹波市内ではスーパーに大勢の方が集まり食料を買い込んでいる様子でした。

 

その一方で、未だ回復してない交通網の関係で納品できないメーカーの品が棚からなくなってしまうなどの状況も見られました。

 

弊社の場合は、地元企業なので地元スーパーに納品するのに物流の不安はないのですが。それでも夕方にスーパーに行くと『ひかみ牛乳』の品切れが多かったです。

 

この分だと、数日~1週間ほどは地元小売店からのオーダーが多くなりそう。

 

実際、地元で最も販売数量の多い小売店からは、「いつも仕入れている他社の牛乳が届かないので、丹波乳業の牛乳を当面3倍増しで注文させてほしい」と要望もいただいてます。

 

正直、この乳量の逼迫している時期には、手放しで喜べる話でもないです。

 

しかし、こんな時に地元に貢献できないで、何が「地元で愛される乳業」か。

 

限られた乳量をやりくりしながら、可能な限りお応えしていきたいと弊社では決めております。

 

丹波乳業は「地元を愛し、地元に愛される乳業」でありたいと願っています。

 

https://drive.google.com/open?id=1l5b6j2lJsA3EPEbqeTDfRar7wZ3dFu_0&usp=sharing
丹波乳業の製品をお取り扱いいただいてる店舗様をMAPにしました。
問屋経由で置いてある店は、まだまだ私どもも把握していないところもあります。

http://www.tambamilk-shop.jp/
丹波乳業のオンラインショップです。
お近くに取り扱い店舗がないけれど、ご興味のある方は
いかがでしょうか?