1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの牛乳、チーズバターどうなる?

どうも、1300トンの男です。

 

世間ではそろそろ牛乳の状況も安定してるとは言わないものの、種類銘柄を問わなければ数は揃うようになってきたと感じます。

 

しかし、低脂肪乳や脱脂乳、またそれを使った製品などがかなり不安定なようです。

 

その原因はわかっています。

 

チーズやバターの生産を減らして牛乳に回しているからです。

tambamilk1300t.hatenablog.com

以前書きましたがバターを作る際に副産物として大量の低脂肪乳が発生します。

 

副産物なので安く売っても問題ないので、安い価格帯の加工乳や乳飲料をこれをベースに作られていました。

 

しかし、今はチーズバターを極限まで減らしているので、この副産物もあまり出ません。

 

ですので、低脂肪乳や加工食品が不足してしまうのです。

 

しかし、これは序章で2、3ヶ月後には生産を減らしているチーズバターの不足が深刻なことになるでしょう。ちょうどクリスマスシーズンにかかるので、大変な状況になることが予想されます。

 

もしケーキを販売されている方は、早め早めの材料確保をおすすめします。

drive.google.com

www.tambamilk-shop.jp