1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの男、一人ぼっちの営業マンになるか!?

どうも、1300トンの男です

 

以前ちらっと書いた後輩営業マンがまたどうも調子悪いようで、営業をやめたいと再び言い出しています。

 

今度は厳しいかと一応の覚悟もしていますが、できれば彼のためにもここは乗り切ってほしいところです。

 

その後輩は営業マンとしてのセンスがあると思うし、私よりも優秀な点がいくつもあります。正直もったいない!どう見ても営業向きなのですが、彼自身は精神的に辛いとのこと。

 

今は時期的にストレスが溜まりやすいので、うまくストレスと向き合い、受け流すことが出来れば、一層の成長が見込めると思うのですが、こればかりは相談に乗ったりアドバイスは出来ても、自分の力で道を見つけないと意味がない。

 

今日も色々話してみましたが、気持ちがやめる方向にしか向いていないように感じました。ずっと相談には乗ってきましたが、私としては後は祈るしかない段階です。

 

どうか彼にストレスに向き合える勇気を与えたまえ!

drive.google.com

www.tambamilk-shop.jp