1300トンの男の日記

これは、危機に瀕している地方の小さな乳業を救うために、1300トンもの牛乳を売ることを決意した男の日記というか、発信です。

1300トンの男、後輩と見学ルームを掃除する

どうも、1300トンの男です。

tambamilk1300t.hatenablog.com

昨日は会社の大掃除の日でした。古いチラシを処分したり、営業車を洗車して、掃除機をかけたりしたりしたのですが、11月から工場見学対応を数々こなした見学ルームを綺麗にしようと思い立って、掃除を始めました。

 

何度かブログに出てきていた後輩と一緒に掃除をしたのですが、掃除をする内に後輩が「もっと綺麗にしたい」と言い出して、かなり本格的に掃除をし始めたのです。

 

その前向きな姿勢に嬉しくなりつつも、ちょっと引き気味だったのですが、一旦始まってしまうと私もなんだか火が付いてしまい、段ボール箱に入れたまま放置されていた販促物を陳列しようと思い立ち、倉庫の奥からスチール棚を引っ張り出してきて、磨き始めてしまいました。

 

午前中をフルに使って、倉庫で眠っていたパネルを並べなおし、各種販促物を棚に陳列して、ショーケースなども整理してしまいました。

 

もちろん、古い見学室のままなのは変わらないのですが、散らかっていたそこを少しは見られるように綺麗にしたことにより、後輩も「早く工場見学しにきてほしいですね」と言ってくれたので、嬉しくなりました。

 

来年は、こういったことにももっと力を入れていかねばと思います。

商品を売る力、それを身につけなければ。

drive.google.com

www.tambamilk-shop.jp